FC2ブログ

桜と雪

間もなく、平成から令和


平成は戦争が無くて平和は時代でした。

ただ、温暖化の影響か。。。豪雨や猛暑、突風等の異常気象や、地震や津波の自然災害が各地で発生しました。

そんな異常気象を象徴するように、平成最後の月(4月)には、桜と雪のコラボが見られました。







春の雪は、水分量が多く、重たい雪です




タイヤ交換をしてしまわなくて、良かった~と思った4月でした




こちらは、雪降りしきる夜の様子。





桜の蕾が雪に覆われて。。。

残り数日の(平成)を楽しみながら、来る(令和)も良き時代になりますように




スポンサーサイト

広瀬川と青葉城址跡付近の桜

広瀬川付近



青葉城址(仙台城)隅櫓








青葉城恋唄は、この周辺の風景を唄っているのでしょうね



付近の国際センター





地下鉄東西線(国際センター駅)



こちらは市内、五橋界隈

一目千本桜②

桜の間から、ひょっこり残雪の蔵王山麓


韮神堰付近。水が流れているのに水面が崩れません。どうしてなのかしら







この時期、この区間は、電車もゆっくり走ってくれます





天候とタイミングに恵まれた先週末でした(4/13撮影)


一目千本桜①

関西地方の旅の写真を、少しの間お休みして。


春の風物詩、桜を。

一目千本桜

この日は、風もなく水面反射が美しく~~



大河原と柴田にまたがる桜の名所



後ろにどっしりと構える残雪残る蔵王連峰




柴田城址跡の観音様も桜に囲まれて








電車が通るのを待ち構えて、にわか撮り鉄さんに変身





白石川に沿って約8キロメートルの桜並木です




鳴門海峡

鳴門大橋





うず潮汽船から





橋を見上げる





渦潮発見





他の渦潮観光汽船も





迫力







干潮時間で大きな渦潮見ることが出来ました




こちらは、途中通った明石海峡大橋

この次は西明石駅か舞子あたりで途中下車して、明石焼きを堪能してもいいかも


お花見②

5~6分咲きの頃だったと思います








人出も沢山













(しろまるひめ)という名前らしい




お花見①

今年は、少し足を伸ばして



姫路城





桜とお城のコラボ




こちらは枝垂れ桜濃い目のピンクですね







お堀ではお花見舟が~風情を醸し出してくれます




姫路にゃんこもお花見




蘭展6/6



ビビッとな赤💐



しっとりと気品のある
お色



元気の出る黄色



優しいピンク



鮮やかなピンク



可憐な雰囲気




小ぶりな黄色も可憐な感じが



この透け感がたまらな~い


蘭展5/6

コントラストが可愛い😍












こちらは、賞を受賞された作品
お花自体も素敵ですが、高さを上手に使った立体感が迫力があります。




窓からの採光を意識して撮ってみました



お花は小ぶりですが、これも高さと立体感を生かした作品の一部分です。



流れる滝のように?








小石川後楽園③/3

後楽園界隈













東京ドームリフレクション









ドームがチラリと








桜、梅を堪能して、いざドームへ



最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク